丸京について Concept

《公式HPからの予約は5%OFF!
空室検索

透析治療をされているお客様へのご案内~独協医科大学病院と組み、安心して宿泊して頂けるサービスが新しく構築されました☆

 

~・~・~ 透析治療をされているお客様へのご案内 ~・~・~

鬼怒川では、透析治療が必要な患者様やご家族のご宿泊に安心したご旅行を提供いたします。

鬼怒川・川治温泉旅館協同組合(栃木県日光市)は独協医科大学と組み、4月から腎臓病で透析治療が必要な患者様やご家族のご宿泊受け入れに乗り出します。

透析治療は週3回ほど通院が必要なため、治療設備がない場所での長期滞在は難しいと言われています。
透析治療が必要な患者様向けに、温泉近くの独協医大の病院で透析を受けながら連泊もできるように温泉地をあげて取り組んでおります。

当館へご来館の際は、以下のフローをご覧になり、ご対応をいただいた上でご予約下さいませ。
なお、当館の宿泊料金には透析にかかわる費用は含まれておりませんので予めご了承くださいませ。

【透析治療の手続き】

1. 事前に通院している医療機関に相談し、主治医の許可をお受けください。

2. ご本人から独協医科大学日光医療センター地域医療連携室へ電話し、透析の希望日時をご相談ください。
電話番号 0288-76-1717

3.当日または翌日に、独協医科大学日光医療センターより受入可否について電話で回答があります。

4.受け入れ可能な場合、 透析予定日の1週間前までにかかりつけの透析施設に紹介状・透析経過表・透析条件を送付するようご依頼ください。
■送付先  〒321-2593  栃木県日光市高徳632番地
独協医科大学日光医療センター地域医療連携室

4. 予約日 治療申込み時間30分前までに日光医療センターの総合受付に来院し総合受付にて手続きをする。透析を受ける

5. 透析終了後、帰りに総合受付で自己負担金(1万円前後)の生産をする

6. 独協医科大学日光医療センター総合受付で自己負担額(1万円前後)の精算をする。

7. 後日、精算時に渡される報告書を、通院している医療機関に提出する。

 

月別アーカイブ

《公式HPからの予約は5%OFF!